日別アーカイブ: 01/03/2015

2015年 最新サーフボード紹介4

MBのNew Model Shooting Starを紹介します。このボードはビギナー等に合わせたモデルのDakine Masterのステップボードです。センターのボリュームとミディアムなレールは安定したパドルをキープします。Dakine Masterより少し絞り気味のテール形状は、よりスムーズなターンが出来る様にされています。このボードも乗り易いと思います。女性や、パドルに自信がなくなっている人にお薦めです。 MB Dino HPを紹介します。MBのNo.1人気モデル、DinoとHPボードの間のモデルになります。Dinoより攻撃的にという事なんですが、Dinoの乗り易さをキープしての、次へのステップのボードです。Dinoの次はDino HPにトライして下さい。 PhilのNew ModelのThe Weaselです。Byrne Australia期待のLuke Wriceが乗っているボードです。以前からのModel、Heatseekerを改良しています。ノーズ幅を広げ、ロッカーも少しおさえています。そしてワイドポイントを少し前にしています。Philの新しいHP、The Weasel、乗り易いと思います。

カテゴリー: MBHP | コメントをどうぞ

2015年 最新サーフボード紹介3

PhilのSwingerを紹介します。以前よりのモデルですが、日本用のアウトラインと抑え気味のロッカーが良いバランスを生み、オールラウンドモデルとして、現在もオーダーが入ります。写真のボードは、ライダーの山田祥充のボードですが、彼はSwingerをメインに使っています。いざという時に信頼出来るボードがあるのは、とても安心出来ますね。 MBのNew Singleを紹介します。オールドテイストを使ったアウトライン、薄くもなく、厚くもない絶妙な全体のフォイル。しっかりレールを使ったサーフィンで、楽しくクルージング出来ます。普段使いのボードより、長さ、厚みを上げてオーダーして下さい。いつもと違った感覚は、新しい発見があるかもしれません。 PhilのNew Model、Feisty Goatを紹介します。以前よりのモデル、Shredderと同じアウトラインを用いていますが、好評だったShredderのロッカーのテールを少し強めにしています。そして、このボードの最大の特徴は、ボード全体のボリュームです。このボリュームが日本の波には合いそうで、小波から3,4ftくらいまでをフォローし、オールラウンドに使えます。

カテゴリー: MBHP | コメントをどうぞ

2015年最新サーフボード紹介2

MBのFuglyを紹介します。ロングの様なノーズと幅を十分にとったセンター。テールは、絞り気味にしたラウンドテール。小波からミドルサイズまでをターゲットにしたFun Shortです。このモデルも、楽しく乗れるボードです。 PhilのF.O.M.Oを紹介します。“良い波”用に作られたモデルで、全体のロッカーとボトムのコンケーブにこだわった、スペシャルボードです。このボードは昨年よりのモデルなんですが、ここぞという時の為にと、オーダーも入りはじめています。今年は、波が良くてこのボードを使う事が増えればいいですね。 MBのDinoのVarial foamを使用したボードです。以前にもちょっと紹介しましたが、Varialは、アメリカの新しいFoamです。ストリンガーの無いポリブランクスで、特徴は軽くて、強く、EPSのボードとは違う、しなりが絶妙である事です。MB自身も乗っていて、大変、気にいっているFoamです。

カテゴリー: MBHP | コメントをどうぞ

2015年 最新サーフボード紹介

PhilのBenderを紹介します。MBのDinoと同様に、ボードのフォイル、特に胸のエリアのボリュームが特徴で、小波から3、4ftまでをフォロー。昨年よりの人気モデルで、日本の波に合っていると思います。 MBの15 HPを紹介します。今年のMBのHPは、フィンエリアのアウトラインによりカーブがつけられ、ノーズのエントリーがよりおさえられています。2年前位から取り入れている深めのシングルコンケーブにテールエンドはVeeにしています。今年のMBのHPモデルも調子良さそうです。 PhilのBoiled Eggを紹介します。Phil自身も気に入って乗っている、小波から3〜4ft位まで使えるボードです。卵のようなアウトライン、レールは薄めのセミボキシーで、全体のフォイルもどちらかというと、薄めです。その為、中上級者のシニア、オールドサーファーに人気だそうです。日本の波にもマッチして、楽しく乗れますよ。

カテゴリー: MBHP | コメントをどうぞ