2015年 最新サーフボード紹介

PhilのBenderを紹介します。MBのDinoと同様に、ボードのフォイル、特に胸のエリアのボリュームが特徴で、小波から3、4ftまでをフォロー。昨年よりの人気モデルで、日本の波に合っていると思います。

MBの15 HPを紹介します。今年のMBのHPは、フィンエリアのアウトラインによりカーブがつけられ、ノーズのエントリーがよりおさえられています。2年前位から取り入れている深めのシングルコンケーブにテールエンドはVeeにしています。今年のMBのHPモデルも調子良さそうです。

PhilのBoiled Eggを紹介します。Phil自身も気に入って乗っている、小波から3〜4ft位まで使えるボードです。卵のようなアウトライン、レールは薄めのセミボキシーで、全体のフォイルもどちらかというと、薄めです。その為、中上級者のシニア、オールドサーファーに人気だそうです。日本の波にもマッチして、楽しく乗れますよ。

カテゴリー: MBHP   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>